オリンピック観戦前にPCR検査を受けるには(栃木県)

オリンピックの開催まであと2か月を切りました。

現在、観客に対してはPCRの陰性証明を求めるような話題が政府で行われているようです。

オリンピックの観客に陰性証明求める???!!!

6月中旬には開催や観客動員に対する正式見解が発表されると思います。

その時になって慌てないように、栃木県で自費PCR検査ができて、陰性証明書がもらえる医療機関等を調べてみました。 

無料の簡易証明が有るのは、今のところコチラだけかな!

予約はこちらから

今回の情報は2021年6月2日現在、ネット上で調査ができたものです。

ほかにもあると思います。分かり次第追加していきます。

今後オリンピックの状況等により大きく変わることがありますのでご注意ください。

検査方式機関名検査費用陰性証明書費用備考
外来方式ちびっ子の科学と遊び株式会社(宇都宮、那須塩原)55002000*無料の簡易証明有り
外来方式真岡西クリニック180001000
外来方式わたなべ内科循環器科300003500
外来方式おおきこどもクリニック
250003000
外来方式宇都宮記念病院30000証明書込み*海外渡航専用
外来方式てらだファミリークリニック26000550
外来方式よこやま内科小児科クリニック240003000
外来方式なすのがはらクリニック18000
記載なし
外来方式こんのクリニック記載なし記載なし
外来方式医療法人櫻会 中谷医院記載なし記載なし
外来方式国際医療福祉大学病院220002750
外来方式国際医療福祉大学病院塩谷病院220002750
郵送方式にしたんクリニック132005000
郵送方式ちびっ子の科学と遊び株式会社(宇都宮)77002000*無料の簡易証明有り
郵送方式感染症検査クリニック132005500
郵送方式東亜産業4180陰性証明無し*簡易判定だけ
郵送方式表参道ヘレネクリニック130005000
郵送方式I-checkPCR88005200
郵送方式Tケアクリニック109005500
郵送方式アルム90005000
外来対応倉持整形外科・内科20000記載なし

オリンピックやパラリンピックで陰性証明が必要と決定されると各機関に観客が殺到するものと考えられます。

郵送方式が手軽ですが、検査結果が出るまでに1週間かかってしまうところもあるようです。

今のところ1週間前までの検査結果の証明書が必要となっているようです。

完全予約制のところもあります。

ネットでオリンピック前の予約が可能なのは「ちびっこの科学と遊び株式会社」だけのようです。

まだ、6月分の予約しかできないようですが早めにチェックしておきましょう。

間際になって慌てないように確認しておいてくださいね。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です