近県の自然:吹割の滝は東洋のナイアガラ

群馬県沼田市の東洋のナイアガラ、「吹割の滝」へ、日光から金精トンネルを抜けて

吹割の滝は美しい景色の中で、荒々しい滝の怖さを感じることのできる場所です。真夏でも滝からの飛沫を浴びると気分が爽快になります。

吹割の滝入り口にはちょっとしたお土産屋が並んでいます。有料ですがどこも同じ値段なのでそこに駐車します。

道案内のとおりに川に降りると、遠くに人だかりが見えます。

近くに行くと川が割れて水が落ちています。川が割れていることから吹割の滝と名付けられたんですね。

地層の柔らかい部分が長い年月で削られたたのでしょうね。深く切れ込んで底が見えません。

近くによると吸い込まれそうです。

割れた面を横に見るとなるほど東洋のナイアガラなんですね。

荒々しい滝の飛沫を浴びて、涼しくなって車に戻ることができました。

途中、きゅうりを冷やして棒に刺したものが売っていましたが。大変美味しかったです。

温暖化の影響か、近年夏の暑さが異常です。吹割の滝で暑さを忘れてみませんか。

栃木の情報あれこれはこちら

栃木百名山登山の記録はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です