近県の自然:矢ノ原湿原

矢ノ原湿原は湧き水がコンコンと湧きだす静かな池でした。

福島県の会津昭和町に矢ノ原湿原があります。駒止湿原は有名ですが矢ノ原湿原も季節折々の花が顔を見せる素敵な場所です。

矢ノ原湿原は湿原の古さでは、日本で二番目に古いとか。貴重な自然を町みんなで守ろうとしている。そんな感じを受けた湿原でした。

周回ルートはのんびり歩いておよそ一時間丁度いい運動になります。花の数は多くはありませんが、ひっそりと咲いています。水芭蕉も咲くんですね。

途中には2箇所の湧き水が有ります。コップも用意されていますから、口に含んでみました。とても冷たい湧き水でした。

湖面を覆っているのはスイレンでしょうか。静かな湖面に映る木々や、湖面を揺らすアメンボの跡が素敵な池でした。

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です