茨城の自然:緑のコキア2019

コキアの様子を見にひたち海浜公園に行ってきました。

遠くからは分かりませんがコキアの葉がほんのりと赤く色づき始めました。

台風通過の前日なので、真っ青な青空とうす暗い雲が交互に現れていました。

あと2週間もすれば、赤く紅葉したコキアが見られそうです。

駐車料金は510円です。トイレに貼ってあるシールが結構受けました。

入場料は大人450円です。園内に走っているバスは乗り放題1日600円です。

緑のモフモフコキアも結構いいですよ。駐車場はがらがらで、人もまばらでした。

パンパスグラスが見ごろを迎えています。赤いコキアのために売店も増やしてお客さんを待っています。テーブルとイスもここへ集めてきているようです。

今の時期はジニアやわい性のひまわりが見ごろでした。早咲きの曼殊沙華も咲いていました。秋なんですね。

お昼は喜の新寿司でおいしい海鮮丼を食べて、モンベルで買い物をして帰りました。充実した一日でした。

聞いたところによると、ここモンベル那珂湊店は今のところ売り場面積が日本一だそうです。

台風前のひたち海浜公園散策は空いていてゆっくりと見て回ることができました。

喜の新寿司の親父さんがうちの駐車場に車を止めれば、タクシーか歩きで見に行けるよと言ってくれました。

渋滞なしでネモフィラとコキアを楽しむいいアドバイスですね。お店も売り上げが上がるのでウインウインの関係ですね。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です