栃木の名所:銀杏並木の宇都宮駅東公園

白楊高校前の宇都宮駅東公園の銀杏並木はいい感じに育ってきました。

県庁前通り別名白楊高等学校道理沿いの銀杏並木もこんな感じで育っています。

この時期は黄色く染まった銀杏並木は素敵ですね。

もちろん公園内には銀杏並木の散歩道が有り、多くの人々がカメラを持って散策しています。

銀杏の香りも年に一度はいいかもしれません。

並木道は南北に続きそのあと東西に続いています。

足元は一面イチョウの落ち葉と銀杏です。

この時期の銀杏は小粒ですので、拾う人はいないようです。

小さい子供連れや、女性同士のグループなどの人々で賑わっています。

この散歩道の右側が駅東公園プール、左側がブレックスアリーナです。

公園内にはモミジの木も所々に有ります。

モミジの葉の赤と、銀杏の木の黄色の競演も素敵です。

時間ができたら、駅東公園の散策はいかがですか。

宇都宮駅から歩いて20分程度なので、他市町村の方も電車でどうぞ。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です