とちぎの名所旧跡:勝山城址公園とゆうゆうパーク

さくら市の勝山城址公園とゆうゆうパークの眺めが最高

悠々パークの遊歩道から眺めた高原山の雄姿です。

鬼怒川が高原山から流れて来るようなイメージの寫眞が撮れます。

中学生や高校生も、部活動の練習に励んでいます。」

最後の写真は勝山城址公園にかかる橋です。

橋の上から悠々パーク方面を眺めました。

ゆうゆうパークには大きな池が有ります。

その周りは芝生が植え付けてあり、市民の憩いの場となっています。

中央の写真は鬼怒川の向かい側に有る、篠井の山から羽黒山です。

3枚目の写真は昭和天皇がここ、勝山城址においでになった時の記念の行幸の碑です。

ここから、明治天皇も鬼怒川と鬼怒川で行われて軍事演習を観覧になったんですね。

のんびり散歩していると、大人の駅伝の練習でしょうか。早いスピードで追い越していきました。

帰りは氏家駅まで30分くらいです。

草川の住宅街を流れる、北草川に沿って帰りました。

のんびり周回で2時間のコースはストレス解消と健康保持におすすめですよ。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です