栃木の自然:宇都宮長岡公園

宇都宮市の旧市内の北部に有る長岡公園は鳥が沢山います。

2022年春には、アトリの群れに遭えました。

ムクドリの群れと思ってカメラを覗いたらちょっと違う感じ・・・

頭とくちばしからアトリ科ですね。

グーグルで確認したらやっぱりアトリでした。

オスは頭と尾羽が黒ですね。

メスは全体に茶色系ですね。

ここからは過去記事です

こんな感じでハクセキレイが近くまで寄ってきてくれます。

他にも市内では珍しくたくさんの鳥がさえずっています。

今日はルリビタキに会いに来ましたが、残念ながら会えませんでした。

その代わり、ジョウビタキの雌と雄に出会えました。

左がジョウビタキの雄です。

右がジョウビタキの雌だと思います。

ジョウビタキの雄は最初はヤマガラかと思っていましたが、どうも頭の毛の色が違います。

ヤマガラと比べて見てください。

こんなふうに頭のてっぺんと両ほほに白い羽があるのがヤマガラです。

グーグルさんで調べてみたら、ジョウビタキとのことでした。

雌は何回か会いましたが雄は初めてかな。

その他にも、アオジやムジセッカ、コゲラにも会えました。

沼の近くの葦原と遊歩道を行き来しているのはアオジでしょうか???

葦とガマの上でピヨピヨ泣いているのはムジセッカでしょうか。

木の上でコツコツと音がします。

コゲラですね。

その他にも、スズメやツグミなどもたくさんいました。

左側は大き目なツグミです。

右側が頭が茶色のスズメですね。

今日は、白根山が白く輝いていました。

大好きな皇海山もいい感じに見えました。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。