栃木の自然:日光大谷川公園

日光大谷川公園は旧今市市の大谷川沿い位置する大きな公園です。

敷地内には体験館やおみやげ物屋の他、キャンプ施設やディスクゴルフなどのスポーツ施設が整備されています。

おすすめは、四季折々の植物と日光連山の風景です。

特に冬の女峰山と赤薙山の景色は雄大です。

今回は鳥を中心に散策してみました。

今年の大谷川公園は例年に比べて雪が少ないです。

公園内の歩道には雪はありませんが、ちらほら見える場所があります。

最初に現れたのは丸々としたツグミです。ハチジョウツムギでしょうか???

なんとなくいつも見るツムギより太っていて羽が茶色い気がします。

もし違っていたらごめんなさい。

次に見たのは、大きな野鳥なのでツムギかヒヨドリかと思いました。

カメラで見た感じが違ったので写してみました。

パソコンで見てみると結構怖い顔をしていました。

調べてみると、カケスのようですね。

日光は寒いから宇都宮の定番のシジュウカラやヤマガラはいないのかと思いましたが、やっぱりいました。

特に、シジュウカラは群れを成して移動しながら餌をつまんでいました。

結構かわいいですね。

狂い咲きなのでしょうか桜の花がチラホラと咲いていました。

シジュウカラは何をつまんでいるのでしょうか???

ヤマガラも顔が分かりやすいですね。

いるところには、数羽ちょこちょこ動いています。

その他に、宇都宮ではまだ見ていない鳥がいました。

見た感じはスズメのような感じですが、ちょっと違うようです。

大きさはどれもスズメと同じくらいの大きさです。

グーグルさんに調べてもらいました。

上の写真はシロハラホオジロのようですが、写真がぼやけているので・・・???

下の写真はカシラダカのようです。なんとなくそのような感じですが???

最後の写真はシメという鳥のようです。調べてみたらそんな感じでした。

中々鳥の同定は難しいですね。

分かる人がいましたら教えてくださいね。

日光連山の麓の日光大谷川公園も多くの鳥がさえずっていました。

左の写真から、丸山、女峰山、赤薙山のアップです。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です