栃木の自然:白沢公園と七福神

奥州街道白沢の宿の裏手にある川沿いの公園がいい。

ムラサキサギゴケが芝生の中に一面に有る光景は、結構きれいです。

ここ白沢公園は変わ増の散歩コースです。

長さにすると200m今日くらいの細長い公園です。

白沢の宿に沿って白沢病院の裏手に南北に続いています。

この公園に有る白沢甲部彫刻屋台は5年に一度白髭神社の例大祭のときに倉庫からお披露目します。

普段は、倉庫の中に有るので見ることができません。

白沢公園の北部と南部に倉庫がそれぞれ一か所ずつあります。

倉庫の脇には神社があり、2018年からは白沢七福神として石の彫刻が祀られています。

北野神社は七福神のうちの恵比寿様です。

すぐわきに、収納庫が有ります。

ここの屋台は1833年に作られたものだそうです。

こちらの屋台は鹿沼市のほとんどの屋台が内輪屋台に対して、外輪屋台となっているのが特徴です。

屋台の彫刻は、細かく彫られていて著名な彫刻家が複数で作られたもののようです。

ここから川に沿って遊歩道が続いています。

この日は、田植えの時期なので水量が豊富で怖いくらいでした。

このように川のほとりに遊歩道が有ります。

ちょうど、シランが花を咲かせていました。

遊歩道はなかなか予算が少ないのか、簡易的な補修がかなり多くなされていました。

ちょっと、板がはがれていて危険な場所があるので注意しましょう。

この公園で風情があるのは水車小屋です。

写真のように立派な水車小屋でそば粉などをひいています。

季節によって水辺の植物が花を咲かせていますので、のんびり散策してください。

15分も歩けば南部の屋台収納庫に到着します。

こちらには須加神社があり、七福神の弁才天様が祀られています。

屋台は宇都宮市河内市民センターのお祭りの際にも展示されるので、11月の市民センター祭りの情報をキャッチしましょう。

駐車場が10台ほど完備していますが、満車の際は白沢グリーンパークの駐車場から歩いても10分程度なので、運動部毒解消に歩くのもいいと思います。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です