栃木の自然:霧降高原のニッコウキスゲ2020

2020年の霧降高原のニッコウキスゲは間もなく満開を迎えます。

日光の名前が付く花はたくさんありますが、ニッコウキスゲはその代表ですね。

そんなニッコウキスゲが霧降高原でいよいよ満開を迎えます。

今年は栃木県が主催する一家族一旅行キャンペーンの一環で宇都宮日光道路が無料なので、ぜひこの機会にお出かけください。

2020年6月27日現在はこんな感じです。実際にはもっとたくさん咲いていますが、カメラで撮るとこんな感じです。

下の方でおよそ五分咲きといったところでしょうか。

上の方は三分咲きくらいです。

まだまだこれからが楽しめる時期となります。

この通り午前十時前には第1駐車場は満車になりました。

来週はもっと混雑が予想されます。お早めにお越しくださいね。

残念なことに、第2駐車場からの臨時バスは今年はコロナの影響で運休です。

第2駐車場から歩くとかなりの距離で、上り坂です。

健脚者でない方は早めに出かけて第1駐車場に入れることがおすすめです。

後は、登山者帰る三時過ぎは結構駐車場に空きが出ます。

ニッコウキスゲ以外にも、天空の回廊の両側には様々な植物が咲いています。

それぞれの花の名前を調べながらの散策もいいですよ。

階段は約1400段有ります。のんびりと一歩一歩登りましょう。

途中途中休みながら花を見て疲れた体を癒してくださいね。

せっかく階段を登り切ったならば、もう少し足を延ばして小丸山の山頂へ行きましょう。

チョット登山をした気分になるとともに、下にはない植物が楽しめます。

さらに、体力がある方は、丸山登山や赤薙山、女峰山登山と体力度や技術に応じていろいろなコースが選べるのもこの場所のいいところですね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です