栃木の名所・旧跡:憾満ケ淵のマスクのお地蔵様

憾満ケ淵の並び地蔵にマスクを付けてコロナ退散を祈願しました。

日光市内を流れる大谷川にある憾満ケ淵は激流でつくる景勝で有名です。

それと共に有名なのが並び地蔵です。

並び地蔵は、長い年月の中で首が落ちたり台座と石だけになったりと多様な姿をしていることから、行きと帰りで数えると数が違っているということで結構有名です。

このようなお地蔵さまがいくつも有ります。

でも、どのお地蔵さまにも帽子や前掛けがかけられています。

そんな、お地蔵様ですが、今回は日光地区の旅館の女将が集まって、コロナ退散のマスクを付けて祈願しました。

一体一体丁寧にマスクが付けられています。

マスクを付けて並んでいるお地蔵様、なんとなく力が湧いてきます。

脇を流れる憾満ケ淵の激流でコロナをやっつけてほしいという気持ちにもなってきます。

憾満ケ淵に来るには車が便利です。

駐車場は目の前と少し手前に2か所あります。

橋を渡ったところにある駐車場は15台くらい止められます。

一番近い駐車場は10台くらいです。トイレも完備しています。

憾満ケ淵の激流と景観美、並び地蔵の不思議な景観が魅力の日光のもう一つの顔に出かけてみませんか。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です