栃木の美味いもの:栃木和牛なら東武ホテルグランデ・鉄板焼き下野

今年も年に一度の栃木和牛ステーキです

年に一度、二荒山神社に初詣の後、東武ホテルグランデの鉄板焼き下野に家族一同が集まります。

今年は、コロナ禍なので初詣は諦めて下野の栃木和牛だけにしました。

美味しいワインを飲みながら、目の前で焼いてくれるステーキは今年一年のスタートにふさわしい食事です。

まずは、前菜です。鴨肉がベースです。そしてお魚とかぼちゃですね。

ワインはカリフォルニアワインのカーニバルをいただきました。

渋みが少なく、結構呑みやすいタイプのフルボデイのワインです。

カーニバルはこちらです

お肉との相性が抜群の一品ですね。

続いてお料理はホタテ貝です。

鉄板焼きからの香りが食欲をそそります。

特性の岩塩を付けながら味をかみしめます。

年に一度の贅沢です。素敵な時間ですね。

そして、メインの魚料理は関西で抜群の人気を誇るアマダイです。

関東ではあまり食べることはない気がしますが、関西では有名なお魚です。

ジューシーなお肉と、パリパリの川の触感のバランスが絶妙ですね。

付け合わせのほうれん草も地元の産地直送ですね。

そして、メインはお肉料理サーロインとひれから選択します。

こちらのお肉はサーロイン。

白身のお肉と赤みのお肉のコンビネーションを味わいました。

やわらくてまろやかな味です。

口に入れるととろけるような触感を堪能しました。

仕上げには、ガーリックライス。鉄板焼きの定番ですね。

ゆずの効いた白菜の御漬物がまた絶妙な味わいでした。

今年一年頑張るために年に一度のご褒美です。

コロナの影響の中での食事会は時間短縮でしたが、十分満喫することができました。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です