栃木の自然:上桑島の鬼怒川緑地公園

鳥もたくさんいますが、元気なお年寄りも含めた大人の楽園です。

こんなに広い緑地公園です。

ここは、以前宇都宮市の川のビーチがあったところです。

上桑島の緑地公園です。

南側にバーベキュー場、北側には芝生の運動公園が広がっています。

平日は多くの大人の方が、テント設営や犬の散歩、ラジコン、パークゴルフなどに集まってきます。

BBQ広場ではテントを張って食事をしている方々が目立ちます。

運動公園は、散歩をはじめ、パークゴルフ、ランニングなどを興じています。

私のように、カメラを抱えている人もいました。

そう、ここはバードウォッチングにも最適な藪が沢山あるんですね。

川があって藪があれば、鳥の楽園ですね。

敷地が広いので、なかなか近くで鳥の写真を撮るのは難しいのですが、トビやノスリなどの猛禽類や、シメやホオジロ、モズ、ヒヨドリなどの野鳥が沢山います。

こちらは、ノスリが飛び立つ瞬間の写真です。

トビやノスリなどの巣もいくつも見られますから、絶好の撮影地なのですね。

繁殖期にはこちらの巣で子育てを行っていたのですね。

バーベキュー場で食事の準備をしていると、近くまで寄ってくる鳥もいます。

地面の中の餌を探しているようです。

人間が落としていった食物のごみなども食べているのかもしれませんね。

写真はツグミにホオジロ、そしてシメです。

近づいても逃げないのは、ツグミですね。

その他にも、多くの鳥が緑地公園付近で見ることができます。

左からトビ、モズ、ジョウビタキですね。

いかがですか、小春日和の暖かな日にはのんびり緑地公園で暮らしてみませんか。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です