とちぎの自然:栃木で見たい山の風景ベスト10

栃木百名山に登る中で出会った光景です

ベスト10ですが、単純に順位は付けられないのでランダムに記載します。

上の写真は歌が浜から見た中禅寺湖越の白根山です。

雪を抱く白根山がうっすらと湖面にも写っています。

スイスアルプスにでも行ったような感じですね。

次は、三本槍岳から見た裏那須の三倉山、大倉山連峰です。

この稜線は近くから見ても遠くから見てもとても雄大です。

次は、偶然遭遇した初冠雪の日留賀岳です。

まるで、ソメイヨシノが一面を覆っているようでした。

絶景の一枚です。

次は、険しい稜線が続く女峰山です。

栃木百名山の中でもこれだけの切り立った稜線はここだけかと思います。

南側に雲、北側は晴れているこの光景は大好きな光景です。

次は錫が岳の登山道から見た中禅寺湖と男体山です。

この光景は、登った人だけが見られる光景です。

栃木百名山の中でも日戻りが難しい山の一つ錫が岳に登った証明写真です。

次は鬼怒沼と鬼怒沼山です。

日本一標高の高い高層湿原の絶景はベスト10からは外せない光景です。

次は関東以北で一番高い山、もちろん栃木県一標高の高い山日光白根山から見た五色沼です。

栃木kウェン一高いところを制覇した喜びと、神秘の五色に輝く五色沼の光景は印象的です。

こちらの光景もはずせません。

大佐飛山に登る途中の那須見る台から見た那須連山の勇姿です。

もちろん、大佐飛山を制覇したという証となる一枚です。

そして、大佐飛山に続く天空の雪の回廊です。

この回廊が姿を現すのは、雪解けの数週間だけです。

この景色に出会えるのは本当にわずかのタイミングなのです。

こちらもはずせませんね。

特に青空が生える、峰の茶屋跡の避難小屋のある風景です。

峠の茶屋から登りここが見えると一息です。

何度でも行きたい光景です。

いかがですか、栃木百名山に登りこんな光景に出会いませんか。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

写真集はこちらに有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です