アマゾンファイヤーHD10はコスパ最高(セール特価がおすすめ)

アマゾンプライムユーザーならば購入するのがおすすめです

  Fireタブレットはアマゾンショッピングから購入できるアマゾンアプリに特化したタブレットです。

  今現在はタブレットといえば、IーPadが主流です。でも、I-padは強気でかなり高いですね。

  ちょっと4から10万円は出せません。

  でも、あまり売れないのでAndroidのタブレットは最近見なくなりました。

  このアマゾンタブレットはアンドロイドのタブレットなのですが、大きな欠点は残念ながらグーグルプレイが標準で入っていないんですね。

  でも、ネット上にはグーグルプレイが入れられるという記事が散見されます。

  たまたま、5000円引きのセールがやっていたので、購入してみました。

  ここでは、どうやって改善したのかを経験談から書きました。

  今後の購入の参考になればうれしいです。

おすすめする理由

  • プライムビデオが大きい画面で見られます。(テレビにキャストも遅延なくできました。パソコンからよりも安定)
  • プライムmusicが聴ける。(アレクサ○○かけてといえば反応します。)
  • アレクサが使える。(もちろんアマゾン製品ですから。)
  • アマゾンアプリが使える。(アマゾンタブレットなので、基本はアマゾンマーケットのアプリとゲームが使えます。)
  • プライム版のキンドル本が読める。(プライム版だけでも結構楽しめますよ。)
  • アマゾンマーケットで買い物ができる。(当たり前。)

これだけでも、コスパは最高だと思います。

使っていくと残念だと思うところもあります。

  • アマゾンマーケットには存在しないアプリがたくさんある。(クロームやグーグルドライブ、Tverなどなどです。)
  • グーグルクロームがないので、IDとパスワードをいちいち入れないといけない。(パスワードを同期出来ない)
  • I-padと比べて能力が引く。(価格が違います。つくりもちょっといかにも中国製という感じです。)

でも大丈夫、グーグルマーケットが導入できるんです。

 大きい声では言えないのかもしれませんが、ネット上にある4つのAPKファイルをダウンロードして、指定された順番にインストールすると、なんとグーグルマーケットがインストールできるのです。

 詳しくは、「アマゾン タブレット グ-グルマーケット」で検索してくださいね。

  手順通りに実行すると、ちゃんとグーグルマーケットがインストールできました。

  マーケットが入れば、クロームやマップ、ダイアリーなどをインストールすることもできます。

  TverやABEMAも何の問題もなく動いています。10インチならばまずまず見られます。

  Spotifyもばっちりです。これで結構飛沫ができます。

  こんなに、活用できるのならばもっと早く買っておけばよかったなと思いました。

  ドラマや映画はこれまでは、大きいテレビにキャストしてみていたのですが、残念ながら寝室ではスマホの画面でした。

  スマホの画面ではやっぱり小さすぎます。

  そんな時、10インチはほんとに手ごろな大きさでした。

  こちらは、ヤフーのホーム画面の比較です。

  見られる情報量や文字の大きさの違いがよく分かると思います。

  SIM対応ではありませんが、Wi-Fiがあれば、このタブレットは十分威力を発揮しますね。

いくつかの問題発生

  でも、このようにつけるようになるまでには、いくつかのハードルがありました。

  • SDカードのトラブル(これが一番、もしかするとこれがなければほかのトラブルもなかったかも・・・)
  • アマゾンマーケットがダウンロードできない。
  • キンドルがダウンロードできない。
  • Wi-Fiが再起動するとつながらなくなる。

  これらの症状が次々に出ました。やっぱり駄目かなとも思われました。

  結果的にはすべてがSDカードの問題であることが分かり、全部改善できました。

  なぜ、こんなことが起こったのか、

  それは、以前使っていたスマホに指してあったSDカードをフォーマットせずに使ったことかと思われます。

  SDカードがうまく認識できていないようなんですね。

  ですから、キンドル本もダウンロードできないし、アマゾンマーケットもダウンロードで止まってしまったんです。

  一度、タブレットから外して、パソコンでSD-カードを読むとSDカードはエラーがでて認識しませんでした。

  最初から壊れていたのか、タブレットに指して壊れたのか、アンマウントせずに取り出して壊れたのかはわかりません。

まっさらな、SD-カードを入れたら、何のことはなく復活しました。

  購入したばかりの新品を入れたら、何のことはない。ちゃんと動きました。

 SD-カードに関しては「設定」の「ストレージ」で確認できます。

  右の写真のようにどの項目をSD-カードに保存するかも選択できます。

  ここがすべて外部SD-カードになっていたのでエラーが起きたのです。

  このメニューには、SD-カードの削除や取り出し、中身の確認などができます。

  結構使うので、覚えておくといいです。

  取り出すときは必ず、ここを開いてアンマウントしてくださいね。

  ちょっとした不具合???

  SD-カードを削除の選択をすると、フォーマットが始まります。

  ここで心配になるのは、20%で止まってしまい、次の画面に飛んでしまうことです。

  本当にフォーマットできているのか、心配になります。

  また、カードが壊れたかと思いましたが、SD-カードのストレージの中身を見ると。

  安心してください、ちゃんと読めているんです。

  これは、バグの一種ですね。

  ダウンロードしたキンドル本や映画がちゃんとフォーマットで削除されて空き容量が増えて認識されていました。

  私は、SD-カードを外部メモリとして使っています。

  ここの設定では内部メモリとしてつかうことも可能のようです。

  それについては、後ほどレポートいますね。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です