FireタブレットHD10は32GB一択

Fireタブレットには、32GBと、64GBがあります。

私が購入したのは32GBタイプです。

容量不足で困るのかとは思いましたが、絶対価格を考えたら32GBタイプ一択との見解に達しました。

理由は

  • 価格が5000円ほど安い。(64GBタイプは19900円です。)
  • 外部メモリーはSD-カードで増設できる。(格安タイプで32GB1000円前後です。)
  • 32GBタイプでも、空き容量は20GBもある。
  • セール中は32GBタイプは2日で売り切れるほどの人気。

こんな理由から、買うなら32GBタイプがおすすめです。

  一つ一つ詳しく説明しますね。

 アマゾンのタブレットHD10、32GBタイプは、15680円です。

 セール期間は、約10960円です。

 64GBタイプは通常19900円です。

 セール期間中は14980円です。

 現在セール期間中ですが、まだ64GBタイプは売っていますが、32GBタイプは売り切れです。

 人気のほどがうかがえますね。

 セール期間中の価格と、標準の32GBの価格が同じくらいにはなります。

 では、この5000円の違いの価値があるのかというと、私はないと思います。

 なぜなら、SDカードの価格が安いからです。

 1000円前後で32GB増設できるので、64GBを買う必要は全くありませんね。

 さらに、私も買ってから気づいたのですが・・・

 そもそも、ストレージにどれだけのものを保存するのかです。

 

 32Gタイプでも、買った状態で7空き容量が20GB以上あるのです。

 保存するのは、プライムmusicとプライムビデオの動画、キンドルの本くらいでしょう。

 写真はこのタブレットではほとんどとらないでしょう。カメラの性能は残念ながら低いです。

 ちなみに120分の映画を高画質でダウンロードしてみました。1本せいぜい4GBです。

 インターステラーの字幕版の最高画質が1本で3.53GBだとわかります。

 映画をWi-Fiがない場所で見るために保存するのでしょうから、2・3本入れば十分ですよね。

 3本で12GBです。

 音楽はたかが知れています。

 キンドルブックの小説なら1冊100MB程度です。

 漫画や雑誌だと500MBくらいかな・・・

 でもそんなに、持ち歩きませんよね。

 映画を見たり、読んだりしたら、端末から削除しますもんね。

 そうしたら、32GBでも大きすぎるくらいの空き容量です。

ゲーム好きは注意

 ただし、ゲームをたくさんしたい方は注意してくださいね。

 ゲームやアプリがインストールされると、内部メモリーが減っていきます。

 そんな方は、もしかすると64GBタイプがいいかもしれません。

 ただ、私は使っていないのですが、SD-カードを内部メモリーとして使うこともできるようなので、それは試してみてくださいね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です