栃木の名所:那須疏水公園の桜

那須疏水公園は眺めもいいし桜もきれいです

今年は春が早くソメイヨシノは少し散り際でしたが、まずまずの花見ができました。

ここは、那須塩原町の関谷から那須方面に向かい那珂川の橋の手前にあります。

那須疏水は日本の三大疏水の一つなので、ぜひ行ってみるといいと思います。

私が行った時にも車が5台ほどありました。

こんなところにも来る方が多いので、びっくりでした。

若いカップルの男性が矢板武さんと印南丈作さんが頑張ってつくたんだと彼女さんに教えている光景がほのぼのでした。

小学校で習ったのでしょうね。教育の成果ですね。

那須疏水公園の立派な看板が立っています。

わき道に入り疏水に沿って500mほど行くと、取水口があります。

そこがちょっとした公園になっています。

こちらが、その疏水のh\両側の桜です。立派ですよね。

橋には那須疏水の文字も見えます。

この脇の道を西に進むと公園です。

この川から取水して那須塩原を潤しているのですね。

公園はそんなに大きくありませんが、昔の取水口と今の取水口が見られます。

古い当時の取水口が見られるのは貴重ですね。

左の取水口は第1取水口です、第2取水口もありましたが、現在は使っていません。

河原からは那須の山もうかがうことができます。

こちらの赤い大きい堰で水をコントロールしているのですね。

その奥に現在の取水口があるのでしょうか???

ユーチューバーさんでしょうか???

水兵さんの格好で自撮りしていました。

素敵な場所ですね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です