栃木の名所:福島白河市の小峰城

今回は栃木でなくお隣の福島県白河市からの情報です。

2021年は地球温暖化の影響で例年よりも10日ほどソメイヨシノが咲いてしまいました。

残念ながら散り際だったのですが、とてもソメイヨシノが嫌いな場所なので紹介します。

こちらが小峰城と桜です。桜はほとんど散っていますが満開だったら素晴らしい光景ですね。

正面に見える三階建ての建物は本丸でなく三重魯です。

当時は天守閣は立てられなかったので、天守閣に似せて櫓を作ったんですね。

駐車場は無料で百台止められますが、この日は日曜日なのでほぼ満車でした。

桜の満開の時期は厳しいかもしれませんね。

庭園と三重魯は入場料はありません。

こちらの入り口から自由に入れます。

両側に資料が掲示してあります。

一通り読んでおくといいですね。

ソメイヨシノも木によってはまだ残っていたのでうれしいです。

本当に大木なので、来年は逃さずに来たいと思いました。

魯を背景に一枚撮影しました。

サクラがたくさんあるので様々なショットが楽しめます。

背景に那須連山のある光景も撮影出来ました。ちょっと山は霞んでいました。冬場は良い写真が撮れそうです。

東北新幹線が通過しているのが分かりますか。

広い芝生の庭があるので家族連れがのんびりと楽しんでいました。

いかがですか、福島白河市小峰城の満開のソメイヨシノを楽しんでみませんか。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です