スマホ料金の見直しの話(家族5人で月に8000円安くなった)

シェアパックからギガホライトに見直してみました。

ひと月に家族五人で8000円ほどお安くなりました。

今までは家族5人で15ギガバイトをシェアしていました。

光ファイバーも三軒にひいています。

子供が独立したので、自分で好きなものに乗り逢えできるようにと思い、ドコモに相談しました。

月額は5万円が4万2千円になるようです。

過去三年間の使用料をもとに詳細な情報をいただけました。

ギガホライトに乗り換えるとともに、通話料もそれぞれの通信時間に合わせて変えたほうがいいという結論でした。

例えば私は3Gでかけ放題(通話料)、妻は1Gで(5分間)といった風にです。

自宅の光ファイバーもドコモ光なのでセット割が適応です。

でもまだ、料金の仕組みが分かりません。

シェアパックというものは新規登録できないんですね。

いまは、ギガホプレミアとギガホライトの2択ということが分かりました。

また、電話の通話料も今までのシャアパックのカケホーダイに比べて一人2000円くらい安くなることもわかりました。

ここに詳しい料金があります。

まだちょっと理解できない部分もありましたが、新プランに見直すことに家族で決定しました。

家族五人分一気に変更するにはちょっと厄介です。

ドコモショップならできるということだったので、電話をしましたがなかなか通じません。

ネット予約ができるので、一覧を見たらかなり混んでいましたが無事に予約出来ました。

次の日ドコモショップから前もって料金プラン変更についての電話がありました。

我が家五人のプラン変えたいと話したところ、住所が違う場合は電話での確認か委任状が必要とのことです。

さらに、依頼者の身分証明書の写しも必要といわれました。

いきなり言われても、息子は東京です。

前もって準備しておけばよかったです。

委任状はこちらからダウンロードできました

住所が同じ家族であれば委任状の必要はありません。

料金変更はマイドコモから各自ができるのですが、ハードルがちょっと高いんですね。

新たな料金のアハモもあるのですが、こちらはネット専用でキャリアのメールが使えないのでちょっとハードルが高いですね。

少し勉強して比較したいと思います。

アハモにすると家のドコモ光料金や割引なども変わるので、なかなか理解するのは険しそうです。

スマホ料金の見直しの話(家族5人で月に8000円安くなった)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です