自宅のWi-Fiはどこまで届くのか

最近はWi-Fiを設置する家が増えていますね。

我が家でWi-Fiの設定を行おうとすると、我が家以外に10件ほどが設定可能となっています。

そのうち5件は電波がほとんど表示されませんが、残りの5件は結構な強度で入ってきます。

ただしさすがにこういった時代ですから、皆さん暗号化はしていますね。鍵マークは入っています。

今時鍵マークがないのは公衆Wi-Fiだけでしょうね。

そうはいってもこれまでの歴史を振り返ると、弱い暗号は見破られてきました。

今回は、我が家のWi-Fiがどこまで届いているのかを検証してみました。

実験方法は簡単です。

スマホをもって自宅から歩いて行ってどこまでWi-Fiでインターネットにアクセスできるか調べるだけです。

こんな感じでスマホをもって歩いていきます。

我が家のWi-Fiは、二階の窓ぎわに設置してあります。

最初に壁で遮られる方向に歩いて実験しました。

おおよそこの写真の一区画約40m位は届きました。

路地を曲がるとWi-Fiは切れました。

窓が見える方向では、さらに遠方まで入りました。60m位は余裕で接続可能でした。

ヤフーでこの画面が開けるかどうかで判断しました。

結構遠くまで届いていることが分かりました。

10年ほど前には、Wi-Fi設定がうまくいかず暗号化しないで設定していたことがあります。

今思うと怖いですね。

暗号化はもう必須ですね。

でも、いずれ暗号が破られると思おうとちょっと心配です。

さらには、私も結構使うのですが公衆Wi-Fiもかなりの範囲でせつぞくされるわけですから、使うには自己責任でつかい、プライベートなものは公衆Wi-Fiで送付しないことが大切かもしれませんね。

ここまで届くのかと思うと、Wi-Fiの技術は発展していますが、危険性は増えるのかなと思いました。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です