ahamoに乗り換え10分で20G生活開始

これまでドコモのギガライトプランで通話オプションなしで使っていました。

今回自宅のパソコンでahamoに申請しました。

申請は10分で終わりましたが、いくつかすぐに理解ができない点などがあったので簡単に紹介しますね。

アハモに変更するメリット

  • 通信容量が20Gに拡大
  • 通話オプションが5分間カケホーダイ
  • ギガライトプランで平均1G以上使う場合は通信費総額が安くなる。

ギガライトプランで1G未満で足りる人は、アハモに変更すると高くなりますので注意しましょう。

20ギガバイトの容量は魅力的です。

どのように使うのか今後の楽しみとなります。

アハモに変更するデメリット

  • ドコモのキャリアメールが使えない(契約完了後すぐに使えなくなるので注意です
  • ずっとどこも割がなくなる(誕生月に3000Dポイントが申請すればもらえる)
  • 家族割が使えなくなる(割引なくても安い)
  • ドコモ光割り引きが使えなくなる(割引なくても安い)
  • 家族間通話料無料がなくなる(ほとんど使っていなかった)
  • 今後の機種変更が基本的にアハモショップからしかできない

といったところです。今後他社へ移行したりすることを考えれば、ドコモメールは必要ないと判断して契約しました。

家族割(3家族で1100円引き)については、割引がなくてもアハモの方が安くなるので必要ありません。

また家族がドコモの場合の家族割の対象の人数としてカウントがされるので心配ありません。

家族間通話が無料になるということですが、5分以内であれば家族間無料の必要はないです。

というか、私は家族と電話で話すことはほとんどありません。

ラインかライン通話です。

家族がドコモユーザーであれば、その家族からアハモへの通話は無料の対象です。

注意点としては、ドコモメールが設定後に使えなくなることです。

ドコモメールの受信履歴や削除メールなどを確認して、通知先をGメールなどに変更しておきましょう。

特にマイドコモの通知先は必ず他のメールに設定しておくことが大切です。

申請前に確認しておくこと

  • 自分の機種が対応しているのか確認すること(アハモのサイトに一覧があります)
  • Voltがonであることを確認すること

私の機種はGoogle Pixel-3でした。アハモには対応していましたが(*1ネットワークサービス設定不可)となっています。

これは、電話番号の通知・非通知がスマホのネットワークから設定できないということです。

今までの設定が「通知」になっていれば、特に変更することはないです。

私は今まで非通知にしたことはないので、問題ありませんでした。

Volt on については何も基礎知識がなかったので、ちょっと焦りました。

いままで4Gで使えていれば何の設定も変える必要はありません。

そんなわけで、およそ10分で20G生活が始まりました。

いままで、Wi-Fiがあるところでしか使えなかったアマゾンファイアータブレットがデザリングをすれば戸外で使えるようになります。今まではギガが心配でデザリングは使えませんでした。

音楽アプリのスポティファイやアマゾンプライムミュージックが前もってダウンロードしておくことなく、ストリーミングで高音質で聞き放題です。

20Gは夢が広がりますね・・・・

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です