楽天モバイルを断念した理由

格安大容量の楽天モバイルですが、調べたところ私の場合はまだちょっと早い感じでした。

理由は大きく2つです。

ひとつは自分の住んでいる宇都宮市がまだ微妙にパートナーエリアだからです。

パートナーエリアですと、容量に5ギガの制限があります。

普段5ギガ以下ですむなら絶対におすすめします。

パートナーエリアでも、格安simのような品質が落ちることは無いからです。

二つ目は現在使っているスマホGooglepixel3の使用保証が無いからです。

不思議なので聞いたところ、SIMフリーでも使っている電波のバンド帯域により使える保証がないとのことでした。

ネット上にはデータ通信だけなら使えるとの書き込みもありましたが、電話が使えなければアウトですね。

現在はアハモなので、電波の質や通話品質を比べると月に800円ならアハモがいいと判断しました。

数年後に機種変更の時には、高速回線領域が増えて使える機種も増えることを期待します。

光ファイバーとともに乗り換えればかなりお得なので、ちょっとがっかりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です