栃木の名所:猿沢の池のスイレン

猿沢の池というと奈良県ですが、栃木県宇都宮市上河内にかわいい猿沢の池があります。

こちらは、地域の方が手入れをしてくれているので、きれいに保存されています。

3月の水芭蕉、5月のカキツバタ、6月のスイレンが見事です。

今回は雨のスイレンを見てきました。

猿沢保存会が守っていると看板にあります。

ありがたいですね。

奥にカキツバタと大きくなった水芭蕉がありました。

手前の池は白やピンクのスイレンが雨の中でしっとり咲いています。

いい感じに咲いています。

スイレンの花自体は一日で終わりますが、代わる代わる咲くのでしばらくは楽しめそうです。

池の上を歩けるように木道が整備してあります。

小さい池なのにこんなものが設置してあるのが良いですね。

道路からすぐに降りられるのですが、駐車場がないので路肩に止めることになります。

事故に遭わないように注意してくださいね。

いかがですか、上河内スマートインターの下り出口付近にあるのでちょっと足を延ばしてみませんか。

場所はこちらです

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木の名所:猿沢の池のスイレン” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です