栃木の美味いもの:冷凍八幡餃子

宇都宮市駅東に新たに八幡餃子ができました。

早速購入してきましたので報告しますね。

餃子のまち宇都宮で24時間営業の冷凍餃子販売が売れるのか疑問でした。

ミンミンやまさし餃子など、有名どころの冷凍餃子がいろんなスーパーで販売されています。

そんな宇都宮に無人の販売所をつくったのは、売れる自信があってのことかと思います。

ここの餃子の監修は宇都宮で有名な花の季なんですね。

花の季さんの餃子なら安心ですね。

そんな自信があってのことでしょうね。

お持ち帰りの専門店です。コロナの時代にはうってつけですね。

部屋の中にあるのは、餃子が入った冷凍庫とお金を入れるボックスだけです。

監視カメラが随時監視しているとのことです。

購入方法はとても簡単で、ほしい数の餃子を冷凍庫から出して、お金を箱に入れるか、ペイペイで払うだけです。

千円札とたれの200円を入れることができる箱にお金を入れればOKです。

基本おつりがないので、千円札と細かいお金は必須です。

1箱32個入りですが、16個ずつパックされているので、必要な数だけ調理できるのがいいです。

遠くから来た方には、10円で保冷パックのあります。

専用のたれも200円と格安ですね。

いかがですか、花の季監修の24時間得て伊集アウト営業の八幡餃子はおすすめですよ。

お金の支払いにペイペイがあるのは、いいですね。

いかがですか、36個で1000円は格安ですよ。

味は後ほど報告しますね。

、、

スーパーオアシスの北側です。

お買い物ついでに買って帰りませんか。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木の美味いもの:冷凍八幡餃子” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です