栃木の名所:チングルマ満開、天空の田代山湿原

田代山は尾瀬の入り口である桧枝岐にある栃木と福島の県境に位置する名山です。

2000m近くの山の山頂に湿原があるので、季節により様々な花が咲いています。

登山口は三か所ですが、猿倉口と馬坂口は登山口まで砂利道が続くので注意が必要です。

木賊温泉から田代山への道は猿倉口に比べ、あまり登られていないルートです。

時間が結構かかるので注意しましょう。

猿倉登山口からや馬阪峠から帝釈山を経由すると、ほぼ2時間で山頂に登れます。

田代山山頂は広い湿原です。

その真ん中に山頂の表示があります。

ここで木賊温泉と猿倉口からと馬坂からの登山道が合流します。

湿原内には木道があります。

小一時間で一周できますが、一方通行なので注意してくださいね。

6月初旬から下旬は、オサバグサ祭りを行っています。馬坂口で先着でバッジがもらえるのでぜひゲットしてください。

オサバグサの群生もかわいいのですが、今回のメインはチングルマの花です。

チングルマの白地に黄色い花が群生しているのは圧巻です。

さらに、周りにはイワカガミやヒメシャクナゲ、タテヤマリンドウ、などが咲き乱れるのでまるで天国のようです。

私はチングルマの綿毛を会津駒ケ岳で見たのですが、花が見られて最高でした。

こちらがピンクのイワカガミとヒメシャクナゲです。

どちらもかわいらしい花ですね。

ヒメシャクナゲはここで、初めて見ました。

青い花はタテヤマリンドウです。

ハルリンドウやフデリンドウとは違って一本立ちなので分かりやすいです。

チングルマの黄色、イワカガミのピンク、タテヤマリンドウの青がいい感じで混ざっています。

この山域にはありがたいことに大変綺麗な簡易水洗トイレが設置してあります。

大変綺麗なトイレなので本当に重宝します。

100円払ってもきれいなトイレは国立公園ならではなのでしょうか。

街中の公園のトイレも有料でいいのできれいにしてくれるといいですね。

尾瀬国立公園内の田代山は天空の楽園でした。

栃木百名山完全踏破の記録はこち

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です