栃木の美味いもの:桔梗の手打ちうどん

桔梗は栃木市のつがの里内にある地元に密着したうどん店です。

つがの里ふるさとセンター内の大きな座敷が食事場所です。

金曜日のお昼でしたが、結構にぎわっていました。

地元の人気店なのですね。


地元産の小麦を使ったコシのあるうどん、地粉で打ったそば、地元大豆100%の風味豊かな豆腐などが味わえます。

今回は手打ちうどんを頼みました。

てんぷらうどんを頼んだのですが、JAFカードの割引がありました。てんぷらが無料になります。

こちらふるさとセンター内にあります。

こちらで下ばきを脱いでスリッパに履き替えます。

正面には手打ちうどんの実演があります。

お昼のうどんを手打ちで作っていました。

地元産の粉で地産地消がいいですね。

窓口で食券を買って、セルフサービスでお水やお茶をもらいます。

セルフサービスなので人件費がないため、格安で食べられます。

それはそれで、ありがたいことですね。

コロナの中なので、セルフサービスはかえっていいことだと思いました。

結構混んでいましたが、座席数はかなりあるので、のんびり待つこと15分。

おいしいてんぷらうどんが出来上がりました。

なかなか残しのあるおいしいうどんです。

地元産のかき揚げもおいしくいただけました。

コロナ禍なので、ハス祭りはネットでの視聴だけでしたが、密を避けながらハスやスイレンを見ておいしいうどんを食べることができました。

来年は、もっと賑わいのあるハス祭りになるといいですね。

場所はこちらです。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木の美味いもの:桔梗の手打ちうどん” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です