栃木の美味いもの:古代村の石臼引き十割そば

日光市中三依の古代村です。

こちらは中の棒遺跡という場所にあるので、古代村という名前なんですね。

こちらの十割そばは所さんのダーツの旅で紹介されたそばなんですね。

十割そばは色々食べましたが、こちらのそばは格別でした。

麺つゆも甘みがちょうどよく、三年物のワサビを自前ですりおろすので、新鮮です。

三枚のせいろそばをペロッと食べてしまいました。

口直しに出てくる、山菜とワサビの茎と葉の漬物も美味でした。

こちらの名物は蒸しそばです。

昔はそばといえば蒸して食べていたんですね。

なるほどそばがせいろに盛られているのはその名残なんですね。

店内にはこの近辺から出土した弥生式土器の破片が無造作に飾ってありました。

これも驚きですね。

いかがですか、古代村でおいしい十割そばを食べませんか。

場所はここ

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です