栃木の美味いもの:回転ずしならくら寿司

くら寿司に行ってきましたが、ネタやシステムが結構おすすめでした。

今まで回転寿司ははま寿司か、かっぱ寿司でした。

かっぱ寿司はコロナの影響か近くに店がなくなりました。

はま寿司はコロナ禍でも結構混んでいます。

今回初めてくら寿司に行ってきました。

各社出来るだけ人との接触がないように工夫していますね。

くら寿司ははま寿司と同様、ペッパー君が受付です。

さらに、座席案内も自動でした。

また、会計までも自動なのは最先端ですかね。

セルフレジでは、現金のほかカードやスマホ決済も充実しています。

スマホ決済ならポイント還元があるのでお得です。

面白いのが、五皿食べるとくじが引けるシステムです。

私は10枚食べたので、2回くじが引けました。

一回目は外れましたが、2回目はあたりです。

深海魚のおもちゃが当たりました。

こちらの商品です。

子供だましですが、当たるとうれしいですね。

注文はこちらのタブレット型のものを使います。

これが今は主流ですね。

自分のスマホでも注文できるようです。

使いませんでした。

回転する皿も進化していますね。

蓋つきなので安心ですが、皿を取るのに少し戸惑いました。

お皿は、青いのが100円。白いのが200円です。

サイドメニューははま寿司の方が多いですが、鮨だけならくら寿司もいいかも。

ネタも新鮮で押しかったです。

回転寿司は結構過当競争なので、お安く食べるならおすすめですね。

場所(インターパーク店)はここ

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です