5G体験してきました

ドコモショップは店内だけ5Gが疑似的に使えるようです。

そのなかでも、宇都宮市のゆいの杜店と北店では、体験ができるということなので、ゆいの杜店で体験してきました。

いくつかの体験ができるのですが、VR体験とLIVESPORTS,Magic Leapを体験してきました。

こちらが、ドコモが開発しているMagic Leapです。

端末をわきに抱えて、専用の眼鏡を頭に付けます。

手にはコントローラーです。

眼前に3Dの画像が現れます。

今回の体験は、シューティングゲームです。

手に持っているコントローラーが鉄砲になって現れます。

後はトリガーを引くと球が発射し、相手を倒します。

確かに仮想現実ですね。

子どもは喜びそうです。

VRとARの中間型なので、MRという技術のようです。

ドコモのサイトにはこんな風に書いてあります。

MRは、Mixed Reality(複合現実)の略称で、実際に見えている現実世界の上に仮想世界をリンクさせるものだ。VR(Virtual Reality:仮想現実)が「ゴーグルなどを装着して仮想の世界に潜り込んで現実のような体験ができる技術」、AR(Augmented Reality:拡張現実)が「仮想世界の情報を加えてデバイスに表示し現実を拡張する技術」だとすれば、MRはその中間に位置しているといえる。

こちらのゆいの杜店は、ドコモショップという位置づけでなく、Dga-denという位置づけです。

ショップから、ガーデンへの進化を感じてきました。

こちらは、清原からゆいの杜に向かってすぐにあるかましんの脇にあります。

時間があったら体験してみてくださいね。

5Gの何がいいのかわからない方は、これで少しはイメージがつかめると思います。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です