スマホのバッテリー交換なら:スマホ修理工房宇都宮中央店がおすすめ

グーグルピクセル3が2年半でバッテリーがかなり膨張しました。

思い返せば、使い方がちょっと荒かったと反省しています。

スマホケースを付けていたので、全然気にならなかったのですが、手遅れにならずに済んでよかったです。

1万円(税込み10700円)そこそこで、新品のバッテリーに交換できました。

新しいピクセルは安くても6万円なので、仕方ないかな・・・・

もちろん自分でやれば、アマゾンでバッテリーが約2千円と工具1500円程度で済みます。

ネット上にも交換方法が結構載っています。

私はこれまで、ノートパソコンのSDD交換やタブレットの液晶の交換はやったことがあります。

さすがにスマホは小さいので諦めました。

首都圏ならば、8500円程度でできるお店もあるのですが、宇都宮ですとスマホ修理工房宇都宮中央店がおすすめです。

I-phoneならば、宇都宮でもいくつかお店があるのですが、アンドロイドのグーグルピクセル3のバッテリー交換に対応しているのは探した限りでは1件だけでした。

公式サイト

場所はこちら

電話をすると、pixsel3なら交換用のバッテリーの在庫があるのですぐにできるとのことです。

前に一人お客さんがいたので、1時間弱で完了していました。

他の部分は問題なく動いていたのでさらに数年使えるのはありがたいです。

次に購入するときは5G対応でしょうから・・・

暫くはバッテリー消耗をできるだけ抑えながら長持ちさせようと思います。

ちなみに、500円の割引券ももらえたので友達を紹介しようかな。

ここからは、お店の方に聞いたことや調べたことを記載します。

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法

一番やってはいけないことは、充電しながら使用することです。発熱します。

このスマホを購入してから、ツイッターを始めたこと、車で音楽をストリーミング再生し始めたこと。

そして、スマホのナビも結構使ったことが大きな原因だと思います。

車の中やベッドの中で充電しながら、かなり使用しました。

時折スマホが熱くなりましたが、それが一番悪かったようです。

反省・・・・・

バッテリー消耗し、膨張するのは発熱が大きな原因なのですね。

他にも長持ちさせるための方法がいくつかあるので紹介しますね。

  • 充電は残量20%を目安に開始して、80%を越えたら充電をやめる。
  • 充電中はケースを外すなど熱をできるだけ発散する。
  • 普段のバッテリー消費を抑える。

スマホのバッテリーの寿命は充電500回が目安と言われています。

毎日充電すると1年半程度です。

でも、500回で使えなくなるということはないのだそうで、うまく使えば4年くらいは使えるみたいですね。

普段のバッテリー消費を抑えるには。

  • 画面の明るさを落とす。
  • Wi-Fiやブルートウース、GPSは必要がないときに切る。
  • 必要のないアプリは小まめに切っておく。

などなど、普段のバッテリーの消費を抑えれば、バッテリーの充電回数も減るので寿命は延びるのですね。

ちなみにキャリアのスマホ安心パックだとどうなのかも検討してみました。

ドコモのpixel3は月額550円です。

二年半だと16500円です。さらに、バッテリー交換の場合最大で3300円がかかります。

そう考えると1万円は安いのかな・・・・

安心パックはバッテリー交換以外にも水没や液晶割れなどの故障にも対応します。

でも、私的にはこれまで8年間スマホが壊れたのはバッテリー以外ありませんでした。

そんなことも踏まえてご利用くださいね・・・

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です