ポイント還元率を確認してお得に生活

最近はクレジットカードのほか、スマホ決済など現金を使うことが少なくなりました。

しかしながら支払い方法がいろいろあってどれを使えばお得なのかわからなくなりました。

そこで、私が利用している支払い方法について備忘録として記録にまとめてみました。

私が利用しているのは、クレジットカードが2社、スマホ決済が3社です。

楽天カード、三井住友カード(NL)、ペイペイ、楽天ペイ、AUペイです。

各社のキャンペーンやネット通販での割引は様々なので、ここでは照会できません。

それぞれのお得なキャンペーンは必ずチェックしてくださいね。

町のお店でのポイント還元率は以下の通りです。

楽天ペイ・・・・・・・・・1.0から1.5%(楽天カードから楽天ペイにチャージした場合0.5%アップ)

ペイペイ・・・・・・・・・0.5~1.5%(月に30回、5万円使うと次の月は1.0%、ヤフーカードからのチャージで0・5%アップ)

AUペイ・・・・・・・・・・0.5から1.5%(AUペイゴールドカードからのチャージで1.0%アップ)

楽天カード・・・・・・・・1.0%

三井住友カード(NL)・・・0.5%

楽天カードは何の特典もなくても1.0%で最大です。

私はヤフーカードやAUカードは持っていませんので、残念ながらポイントアップできません。

さすがに、ペイペイを月に30回と5万年利用はハードルが高いです。

楽天カードから楽天ペイにチャージしての支払いで1.5%の利用が一番お得です。

私の住んでいる場所の近くでは、ベイシア、アオキドラッグ、ケーズデンキ、ヤマダ電機などで使えます。

楽天カードから楽天キャッシュにチャージして払わないと1.5%ならないので、残高は必ずチェックです。

楽天ペイが利用できない場合は楽天カードです。こちらですと1.0%のポイント還元です。

JCBのクレジットカードが使えるお店ならばこちらで支払います。

それ以外は、ペイペイや三井住友visaカードです。こちらは0.5%還元となります。

スーパーオオタニでは、ペイペイか三井住友カードで支払います。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでは三井住友カード(NL)一択です。

ナンバーレスカードでタッチ決済ならば最大の5.0%還元です。

これは大きいですね。

また、三井住友カード(NL)は3つの店を追加すると、+0.5%還元になるのでお気に入りに入れておくといいですね。

三井住友カード(NL)と楽天カードは年会費が永年0円なのがおすすめです。

ペイペイ支払いの注意点があります。0.5%還元率の時は、クレジット払いでもチャージ払いでもいいのですが、1.0%にアップした場合はチャージ払いでないと還元率がアップしないので注意して下さいね。

Suikaチャージは楽天カードがお得です。

楽天クレジットカードでSuica]にチャージすると0.5%ポイントが付きます。電車を利用する方はお得ですね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です