栃木の名所:吉永小百合さんが訪れた雲巖寺

大田原市の旧黒羽地内にある歴史のあるお寺です。

週末には県内外から詫び錆を求めて観光客が訪れます。

JR東日本のデステネーションキャンペーンイン栃木で、吉永小百合さんが訪れてさらに有名になりました。

本当に歴史のあるお寺という感じで、何もかもが当時の趣を醸し出しています。

寺の住職さんが観光寺ではないのでと言っていました。

なるほど、観光地化した雰囲気は見られないのがいい感じです。

鎌倉時代に建立された歴史ある佇まいですね。

川の両脇には大きなモミジがたくさんあります。

紅葉の時期は素敵でしょうね。

山門の両脇の看板です。

かすれていますが、味わいのある看板です。

正面にある東堂です。

周りにコスモスが咲いていました。

こちらの中にはお釈迦様が祀られています。

上に鐘楼があります。

下には杉の大木の年輪が見られます。

慶長15年に大杉が誕生したとあります。

江戸時代に植えられた杉の大木なんですね。

奥にある方丈です。

禅宗でいうところの住職の居場なんですね。

キバナコスモスと、ピンクのシュウメイギクがきれいに咲いています。

お彼岸の前ですが、赤と白の彼岸花が並んでいました。

上から見た東堂と山門です。

いろんな角度から撮影してみました。

背景の山やコスモスとのコラボはいかがですか。

コスモスもきれいですが、参道にひっそりと咲くギンパイソウも素敵でした。

場所はここ

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です