栃木の名所:鬼怒グリーンパーク宝積寺のコスモス2021

イエローキャンパスが見ごろです。

イエローキャンパスという黄色い品種は比較的新しいコスモスの品種です。

冷え込んでくると黄色が増してくるんですね。

冷え込んできたこれからがいよいよ見ごろのようですね。

左が冷え込んできた色、右が咲き始めの色です。

10月中盤になって、最初に咲いていた普通のコスモスは枯れてきています。

その代わりイエローキャンパスが見頃です。

池のそばできれいに咲いています。

普通のコスモスも、南半分は終わりですが、北半分がいよいよ咲き始めました。

時期をずらして咲かせてくれているのがうれしいですね。

まだまだつぼみがたくさんあります。

気温が下がってきましたが、10月下旬くらいまでは見られそうです。

ここからは前回の記事です。

このころ咲いていたコスモスはもう枯れていました。

10月に入って見頃になりました。

元気よく咲いています。

緊急事態宣言中にお休みでしたが、水上アスレチックやボートや自転車もやっています。

家族連れが楽しんでいますね。

台風の影響で寝てしまいましたが、だいぶ顔を上げてきました。

コスモスはいろんな色があるので素敵ですね。

少しアップにしてみました。

後ろの山々も堂々としています。

さらにアップしてみます・

一つの花の中にもいろいろな色のタイプがありますね。

お気に入りの花を見つけてくださいね。

こちらは池の周りのキバナコスモスゾーンです。

一面の黄色の花もまたいい感じですよね。

池の上では、家族連れがボートを漕いでいました。

コロナの間こんな光景が見られませんでした。

何とか、第6波が来ないといいのですが。

北の一角はまだ花が咲いていません。

わざと遅らせて栽培しているのですね。

まだまだ長く楽しめそうです。

ここから下は、9月中旬のものです。

こんな感じなので、まだコスモスは一分咲きですね。

矮性のひまわり畑は良い感じで咲いていました。

コスモス畑の中に元気に咲いている花がありました。

ケイトウの仲間です。セロシアとかノゲイトウと呼ばれています。

ノゲイトウとは

こちらは園芸品種ですが野生化しています。

コスモスが駆逐されないといいのですが・・・

わずかに咲いているコスモスですが、色も豊富ですし八重のものもあります。

一輪一輪はとてもきれいですね。

一番南のブロックには咲き終わりかけたキバナコスモスです。

全体的には枯れた花が目立ちますが、元気に咲いている花もたくさんあります。

鬼怒川の河川沿いには立派なススキが生えていました。

15夜に飾りたいくらいのものです。

残念ながら、最近は飾ってません。

北の方にはひまわり畑が見頃でした。

背が低い矮性ひまわりですが、見事に満開です。

公園の中心にある池には、ハグロトンボかな???

白鳥が一羽を休めています。

冬日本にくる白鳥は夏はシベリアに帰るのですが、残念ながら羽を痛めたハクチョウなどは夏場にも残っています。

こちらの池には一羽の白鳥がのんびり泳いでいました。

元気になれば、来年の春はシベリアに帰れるのかな・・・・

所はここ

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です