栃木の美味いもの:上三川むかしなつかし館の駄菓子

上三川町のむかしなつかし館は上三川町観光協会が運営しています。

半分は夕顔の里上三川の観光をアピールする場です。

夕顔の展示物や商品などを販売しています。

黒炒飯ソースもこちらで販売しています。

半分は子供が喜ぶ駄菓子屋です。

今は駄菓子やさんがなくなってしまいました。

そんな昔の風情を再現しているのだそうです。

小銭を握って駄菓子屋に遊びに行った子どもの頃を思い出しますね。

昔は学校の近くの文房具屋さんが駄菓子屋をやっていました。

今は文房具屋がなくなってしまいました。

そんなわけで、身近な駄菓子屋が消えちゃったんですね。

残念ですが時代の流れなのでしょうか。

でも、駄菓子の製造会社は残っているんですね。

また、こちらでは栃木県が主催する様々なカードのうち、鬼怒川大橋の橋カードを配布していました。

ダムカードは知ってましたが、橋カードや公園カードなどいろいろあるんですね。

とちぎインフラカードというそうです。

こちらに詳しくあります。参照してください。

とちぎインフラカードの再配布について

こちらの駐車場には、

クレープの販売車が止まっています。

おいしいクレープがいただけますよ。

場所はこちらです

いかがですか、駄菓子と夕顔の里上三川をこちらで満喫しませんか???

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら