栃木の名所:木の俣渓谷と木の俣園地

木の俣渓谷と木の俣園地が人気沸騰中

那須塩原駅から板室温泉に向かう途中にある渓谷です

最近1.2年で人気が出たようです。コロナの影響なんですね・・・

那須塩原市も駐車場や東屋、案内板などを整備しているようですね

左手の大佐飛山塊と右の那須連山に挟まれた那珂川の支流です。

木の俣川が那珂川にそそぐ地点の手前です。

板室温泉に向かうと、左手に車が5台くらい止まれる駐車場とトイレがあります。

右手には比較的広い駐車場がありますが、最近は夏の週末は満車なんですね・・・

地図はこちら板室ホテルサイトにあります

こちらがトイレです。この橋のたもとです・・・

川の両側に遊歩道の入り口があります。

今回は北側の入り口から入りました。

川のせせらぎがきれいですね。

何もないですが、林の中をのんびり川を見ながら散策できるのがいいんですね。

コロナなので特に人気が出たのかもしれませんね。

ほどなく巨岩つり橋に出ます。

そんなに長くはないですが、立派なつり橋ですよ。

足元は金網風になっているので、下が見えるのがいいですね。

橋を渡ると那珂川との合流地点まで散策路が整備されています。

ちょっとした渓流の雰囲気を味わえます。

夏は涼しいので人気なんですね・・・

本当に素敵な場所でした。

立派な四阿ですよ。

こちらには、花桃とヤシオツツジ、枝垂桜も植栽されています。

その時期に来るのもおすすめですね。

橋の上流は滑床になっていて、流れもゆったりしているので、水遊びに最適です。

夏はたくさんの子供たちが遊んでいます。

水は飛び切り冷たいのですが、とてもきれいな水なので安心ですよ・・・

コロナにより駐車場が閉鎖されるので、こちらをチェックしてくださいね。

場所はここ

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら