栃木の鳥スポット:井頭公園

お初の鳥がたくさん見られました。

カモはどんどん増えてますね。

今年はいつもより寒いので、もう氷が張っています。

カモたちはいつものえさ場に来られないようです。

氷の上にいるものと、氷が解けている場所にいるもの・・・

そして、いつになく飛んでるカモが多かったですね。

氷の上を歩いているのはオナガガモ、解けた場所に佇むのはヒドリガモですね。

そして、カルガモとマガモ

恥の方に群れでいるのはコガモですね。

井頭公園のカモは結構すみわけしています。

広いからですね。

黄色いくちばしのカルガモは、池の中央部です。

ここでは、オオバンは肩身が狭いのかな???

群れでいることがなく、単独で泳いでいました。

ボート乗り場の周辺に陣取っています。

キセキレイはちょこまかと氷の上や石の上を行ったり来たりです。

うれしくて喜んでいるのかな???

道路の上や土の上、氷の上と本当に大忙し。

かわいいですね。

突然たくさんの鳥が現れました。

シジュウカラとヤマガラです。

かわいいですね。

愛着があります。

コツコツの音はコガラですね。

これらの鳥は井頭公園のもう一つの人気者です。

そんな折人気の鳥がいました。

石の上で佇むのはカワセミですね。

まさに幸せの青い鳥。

今年もいい一年になりそうです。

いろんなポーズを見せてくれました。

井頭公園には何羽がいるのでしょうか???

次に現れたのはシロハラです。

ツグミの仲間ですがお腹が白いのでそう呼ばれます。

結構近くまで寄ってくるのでありがたいですね。

落ち葉の中に隠れていたのはトラツグミです。

今回は初どりです。

近くにいたカメラマンが教えてくれました。

落ち葉をよけて虫を食べているようです。

初めてなのでうれしかったです。

そのあとです。

なんとラッキーなことに目の前に現れてくれました。

トリミングなしのドアップです。

始めてで、こんな場面に出会わせたのは青い鳥のおかげかな???

その後すぐに見慣れない鳥・・・

昨日見つけたアトリのオスです。

二日続けてアトリのメス、オスはラッキーですね。

アトリは集団で来ることがあるといっていましたが、そんな群れにも遭いたいですね。

そして最後の締めはこちらのミコアイサです。

なんか素敵な水鳥ですよね。

今年はオスが二羽でした。

マガモと一緒に戯れています。

もちろんモズもいますし、ヒヨドリもたくさんいますよ。

今回はジョウビタキとルリビタキには遭えませんでした。

やっぱり井頭公園は野鳥の楽園ですね。

今回の探鳥のデータはE-Birdに投稿してみました。

私のデータが世界中の人から閲覧されるんですね。

ヤマレコと E-Bird は自分の行動ログが保存されるのでありがたいアプリです。

場所はここ

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら