栃木の美味いもの:レストランはな 芝ざくら公園店

新蕎麦を並ばずに食べる穴場です

芝桜の季節は超満員ですが、新蕎麦の時期は穴場の蕎麦屋です。

こちらの芝桜交流センター内にある蕎麦屋です。

こんな風に芝桜が枯れている時期がおすすめです。

芳那の水晶湖、レストランはなというんですね。

手打ちそばの旗がなびいています。

お店の前にはメニューが有るのでお値段を確認してから入店できるのがいいですね。

寒いこの時期は暖かいお蕎麦がおすすめなんですね。

けんちん蕎麦やチタケ蕎麦の看板がおいしそうです。

でも、今日は風もなくぽかぽかなので冷たいお蕎麦です。

それに350円でてんぷらをつけました。

豪華ですね。こちらで1000円ですからお安いですね。

付け合わせに煮豆、漬物、大根の煮物がありがたいです。

てんぷらは地元産の野菜、かぼちゃとかき揚げにマイタケです。

サクサクでワサビ塩で食べるのがおすすめですよ。

お蕎麦は地元市貝町のそば粉百パーセントの手打ちです。

目の前で打ってくれるのを見ながら食べるのがいいですね。

今のところは火曜日水曜日がお休みです。

芝桜は店内の額の写真で楽しんでください。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 小塙駅滝駅

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら