グリルパン料理:焼き芋の比較

結果は、ほくほく甘いグリルパン、もっちり甘さ控えめレンジ・オーブントースターかな??

最近のサツマイモは甘いですよね。

スーパーなどで売っている焼き芋本当に甘くておいしいです。

こんなおいしい焼き芋を自宅で再現してみました。

いろいろなサイトに出ていますが、レンジ、オーブントースター、オーブン、グリルなどで工夫して作っているようです。

私も最初にオーブントースターだけでつくってみました。

それなりにおいしくできましたが、出来上がるまで45分もかかりました。

そこで、自分なりに考えて20分以内でできる方法を見つけました・・・・

グリルパンで焼くと甘さが倍増

グリルパンで焼くだけです、一番簡単ですね。

サツマイモを水でよく洗って水がついたままグリルパンに入れます。

蓋をして10分弱火で焼きます。

10分経ったら裏返してまた、10分焼きます。

できたら楊枝などをさして、奥まで軽く刺されば出来上がりです。

グリルパンではこんな感じで焼き目が付きます。

水分が逃げてしまうのでほくほく系の焼き芋になります。

でも、甘さはこの方法が一番でした。

半分に切るとこんな感じです。

焼き目が入って見た目も売っている焼き芋のようですね。

レンジとオーブントースター併用はねっとり焼き芋

オーブントースターだけでは時間がかかるので、最初に電子レンジでチンしてからオーブントースターで焼いてみました。

サツマイモを水洗いし、濡れたキッチンペーパーでくるんだ後ラップでくるんで2分間チンします。

ラップを外してアルミホイルをまきます。

後はオーブントースターで15分焼くだけです。

サクッと楊枝で刺されば出来上がりです。

こちらは焼き色はつきません。

水分が逃げないため、ねっとりの焼き芋です。

甘さはグリルパンの方が上かな。???

でも十分甘いです。

結果として、ほくほく甘めならばグリルパン。

ねっとり甘さ控えめならレンジとオーブントースターといった感じですね。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら