ウインドウズパソコンのSSD換装の勧め

7年前のノートパソコンが蘇った

娘の大学入学のときに買ったノートパソコンが、立ち上がらなくなった。

なんとかウインドウズをクリーンインストールできたが動きが遅すぎる。

軌道に3分、プラウザ開いてても1分かかる。

捨てる前にSSDを入れ替えてみた。

それでだめなら、廃棄する決心がつくし、SSDは別なノートの外部記憶装置として使える。

インテルコアi7でメモリー8GBのダイナブックT85は当時は優秀でした。

何故かウインドウズは長く使うと遅くなるんですね。

しかし起動に3分だと使うきになれない。

最近のパソコンはほとんどがSSDですね。価格が安くなりました。

いよいよ満を持して換装です。

裏蓋を外すのは簡単でした。ネジはこのように並べて置くと、蓋を閉めるのが楽です。

500GBのSSDがパソコン工房のセールで4900円でした。

買ってきたままの状態で何もせずにHDDと交換しました。

ここまで10分です。

フォーマットもせずに、USBのインストールメディアからのクリーンインストールです。

古いHDのクローンにすることは、考えませんでした。

たまに落ちるウインドウスのコピーではだめだと思いました。

クリーンインストールはおよそ30分弱でした。

速さは感覚的に10倍超える感じです。

しばらく使えそうですね。

画面にはゴミ箱とwindows edgeだけです。

シンプルですね。

バイオス起動のあとは、瞬時にウインドウズが起動します。

嬉しい限りですね。

1TBのHDDはデータのバックアップに活躍してます。

1石2丁ってこのことかも。

ぜひ早くやってくださいね。