栃木の名所:宇都宮城址公園の河津桜見頃2022

桜の中で一番早く開花する河津桜が見頃を迎えました

ここ数日のあたたかさで一気に咲きました(3/15)

一週間でかなり咲きました。

今朝は雨でしたがお昼ごろから晴れてきました。

たくさんの方が河津桜を楽しんでました。

今週末は満開ですね。

あっという間に8分咲きかな???

そろそろ満開ですね。

でも見るなら満開の前が生き生きとしていいですね。

ピンクン可愛い花です。

ソメイヨシノとは違った頼み見方ができますね。

こちらの宇都宮城址公園はほぼほぼ河津桜です。

ハクモクレンも一気に咲きだしたようですね。

早咲きの伊東小室桜は満開が終わった感じです。

ここから先は3月7日のl記事です。

こちらの河津桜も二輪ほど咲いているだけです・・・

宇都宮城跡ですね。

その向かいにこんなお社がありました。

正面には大きな二つの剣があります。

伊藤博文を祀っているようですね。

東北不動尊の看板あります。

東北ではないのに東北不動尊????

東北には36の不動尊霊場が有ります。

そこには、こんな記載がありました。

東北全体がお不動さまの36の分身に満たされた霊場。


どの札所から巡拝を始めてもかまいません。


願いをかなえる道にお不動さまのお姿が重なってまいります。

とのことです。

そこに祀られているのは伊藤博文です。

しかしなぜ、伊藤博文かは分かりませんでした。

でも、隣にあるのが伊藤内科・・・・

なんか関係があるのかも????

その足で宇都宮城址へ、例年なら咲いているはずの河津桜はほんの二輪か三輪が咲いているだけです。

つぼみはだいぶ膨らんでいるので、咲きだせばすぐですね。

早いものは一輪二輪咲いていました。

これは、一応城址公園の河津桜開花宣言なんでしょうね・・・

青空なのでとってもきれいでした。

来週末は見ごろかな???

こちらの桜が咲くといい感じのコラボレーションなのですが・・・

まあでも、宇都宮の歴史を学ぶために、清明館に行ってみました。

あまり知られていませんが、宇都宮市内の歴史的な文化財が一応みんな展示してあります。

根古谷台遺跡や、塚山古墳、笹塚古墳、牛塚古墳のなどの出土品や、竹下城、多気城などの再現模型、旧雀宮宿の街並みなどが勉強できますよ。

こちらでは御城印が販売されています。

神社の御朱印でなくこんなところにも、あるんですね。びっくり

そこで知ったのですが、この城址公園で最も早く満開になるのが伊東小室桜だそうですね。

伊東のポケットパークに植えられている河津桜をそう呼ぶそうです。

 寒緋桜と大島桜の自然交雑種だそうですね。

こちらを造成した時に植えたのでしょうね・・・

いわれは分かりませんでした???

これから満開になるのが楽しみですね・・・

場所はここ

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら