栃木の美味いもの:そば処 やすらぎの里 柚

大田原市湯津上にあるおもてなしを重視する蕎麦屋です

限定のゆずセットはもり・野菜天・小鉢3点で1450円です。

ちょっとお高めと思うかもしれませんが、小鉢3点と野菜天、デザートを考えればコスパは最高です。

公式サイト

こちらにこだわりが書いてあります。

そば粉は横浜の「一茶庵」から仕入れています。 北海道産限定特上粉(磯谷)とつなぎ(雪だるま)の二八蕎麦です。 のどごしの良さを味わっていただくために,蕎麦の厚みを1.2mmにこだわって打ち上げています。
つゆは、本返しと本枯れ節をふんだんに使った出汁で作っていて、鰹節の香りが鼻をくすぐり、蕎麦との相性最高です。(公式サイトから)

田んぼの中の小高い丘にある瀟洒なお店です。

以前キャンプなどに使われていたようなバンガローを買い取ったようです。

中はこんな風におしゃれなつくりにアレンジしてあります。

おばあちゃん手づくりの小物やタペストリーを販売しています。

器にもこだわりがあるようで、そばのセットは益子焼かな。

コーヒーはこちらのお好きなカップで飲むことができます。

いろんなタペストリーや、店主の自慢の絵画が飾ってありますね。

聞くところ、以前は教師をやっていて退職後にオープンして6年目だそうです。

メニューは蕎麦単品とゆずセット、別途で暖かい汁とてんぷらが選べます。

おすすめは柚セットですね。

こちらが柚セットで暖かいカモ汁を別途注文しました。

お蕎麦はこだわりの1.2mmの細麺となります。

てんぷらがからっと上品にあげてあります。

こちらにある小鉢がセットだと思いましたが、

ジャガイモの煮物やホウレン草の和え物、おからもいい味を出していました。

さらにこのような小鉢とデザートの柚子ゼリーが出てきました。

サービス満点ですね。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大田原市その他

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら