雄国沼ニッコウキスゲ満喫:雄子沢からラピスパ裏磐梯

2022年からニッコウキスゲの時期に新たに交通規制実施

これまで渋滞や事故を引き起こしていた雄子沢登山口駐車場です。

駐車場と路上駐車が規制されました。

一切駐車できません。

ただし、道路わきに空き地に無理やり駐車している輩もいました。

困ったものですね・・・・

交通規制のため、ラピスパ裏磐梯駐車場からシャトルバスが運行されます。

かなり広い駐車場なので土日でも空きはたくさんあります。

北塩原村からの詳細はこちらです

大人1000円の協力金で往復乗ることができます。

時刻表が掲載されていますが、混雑する土日は臨時便も出るので助かりますね。

バスに乗車して10分ほどで雄子沢登山口駐車場です。

バスの乗降場とトイレとなっています。

例年大渋滞なので、いい取り組みですね。

1000円が登山道整備に使われたらいいですね。

カラマツソウやフタリシズカが咲いている登山道を1時間ほど歩きます。

アップダウンが少ないので、老若男女多くの方が散策しています。

ただし、泥濘があるのでせめて運動靴と雨具は持ちましょう。

観光ならば金沢峠のシャトルバスが便利ですよ。

コロナで2年ぶりにシャトルバスが運行しました。

こちらは雄国沼まで10分ほどで行けるので便利です。

ただし、萩平駐車場は土日混雑するので注意してくださいね。

今回キエビネやマイヅルソウも見ることができました。

雄子沢からのルートは植物を愛でながら行けるのがいいですね。

こんなかわいい花も咲いていますよ。

左はタニウツギ、右はウラジロヨウラクですかね・・・

雄子沢から1時間ほどで休憩所につきます。

ここから、雄国沼までは1kmほどです。一息入れましょう。

こんな風景が待ち受けています。

トイレもあります。

100円を用意してくださいね。

そして雄国沼到着。

周回できる木道があります。

もう絶景ですね・・・

木道は反時計回りの一方通行を守ってくださいね。

広い場所がいくつかあるので、お昼を食べることもできます。

雄国沼は猫魔火山でできた火口湖なので周りは外輪山で取り囲まれています。

そんな風景を堪能してください。

私は今回で3回目です。

過去の2回は7月頭でした。

今回は早めに来てみましたが、残っているレンゲツツジとのコラボが最高ですね。

ワタスゲもいい感じで見ることができました。

また、ニッコウキスゲの花は一日でしぼんでしまいます。

満開の時期はしぼんだ花も多いので、この時期の方がきれいですね。

まだまだ花芽がいっぱいある五分咲きの方が見ごろだと思いました。

昨年はコバイケイソウが満開でしたが、今年はこの1輪だけでしたね。

遠くに猫魔岳を見ながらのんびりお昼を食べました。

目の前に野鳥がいました。

こんな出会いもここならではですね。

標高はおよそ1000mですから、東京では35度の猛暑でも涼しく散策ができます。

帰りは雄子沢に戻りバスで帰るのがおすすめコースです。

ちょっと歩き足りないからは雄国山経由ラピスパ行きの登山道もあります。

こちらはちょっとアップダウンがあり、登山道も長いので余裕がない方は行かない方がいいです。

2時間から2時間半くらいの時間がある方はチャレンジしてくださいね。

雄子沢の登山道には見られない、オドリコソウやラショウモンカズラに遭えました。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

ヨーロッパゆる旅始めました