眼鏡のレンズの扱い方:大失敗から学ぶ

昔のガラスレンズからかなりの進化でした

退職して購入した遠近両用眼鏡

かなり快適でした

境目のないのは当たり前で、遠く中間近くが遷移的に仕組まれているんですね。

さらに、紫外線やブルーライトカットなどのコーティングや傷防止のコーティングなどもしてあるんですね。

しかし、私はそんな大切な眼鏡を今までのように雑に扱ってしまいました。

一番はお風呂です。

かなりの禁止なので、ガラスレンズの時のように平気で入浴してしまいました。

今のレンズは軽いプラスティックレンズなのを忘れてました。

さらに、お風呂のお湯でレンズを洗ってしまったんですね。

こんな風になってしまいました。

レンズは問題ないのですが、コーティングが無残にはがれています。

和光眼鏡に聞いたところ、眼鏡の洗浄は水。

そしてティッシュペーパーで水を切るくらいでいいようです。

私はお湯で洗った後、眼鏡ふきでごしごし。

一番ダメでしたね・・・・

新しいレンズに入れ替えました。今度はばっちり長持ちさせますね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら