タントを登山で使うならターボ一択:実燃費9km/Lを計測するも????

宇都宮奥日光往復でも平均燃費は20km超えはいい感じ

こちらは宇都宮から日光道路を通りいろは坂から中禅寺ハイウエイで半月山駐車場(1595m)に行った時の行きの様子です。

全走行距離53.4kmを平均14.2km/Lの燃費でした。

標高差が1500mほどあるので仕方がないですね。

給油してからの平均燃費の表示が20.9km/Lから19.2km/Lまで落ちました。

帰りは下りです。

ガソリンを入れたので写真を撮り忘れましたが、おおよそ平均24.5km/Lでした。

下りはさすがに高燃費ですね。

平均燃費の表示は20.2km/Lまで戻りました。

まあ、いろは坂と中禅寺ハイウエーを上って、高速走行は90km/時のACCです。

十分かなと思いました。

そしてターボの威力も発揮できてました。

ACC設定の高速走行は滑らかですし、いろは坂も一人乗りならハイパワーを入れずにガンガン上ります。

ちょっとお高めですが、ターボとACCは装備してよかったです。

ちなみに、今回の給油は19.37Lでした。

走行距離は401.3kmなので、実燃費は20.37km/Lです。

霧降高原と奥日光に行ったのですからこの燃費は満足ですね。

燃費が10kmを割ったのは、霧降高原道路の登りです。

この登りの区間は燃費が9.0kmでした。

今回はタントXターボの燃費を確認するために宇都宮から霧降高原まで行ってきました。

おおよそこのようなルートです。

宇都宮インターまで13kmは市街地走行(標高100m から 181m)標高差81m

日光道路27kmは高速(ACC85km)走行(標高181m から 525m)標高差344m

日光インターから12.2kmは坂道走行です(標高515m から 1345m)標高差830m

結果はスタート時の平均燃費が21.3km/L、帰ってきたときは21.1km/Lでした。

まあ、行きの上りで燃料をたくさん使っても、帰りの下りでほぼトントンでした。

上りと下りの燃費の比較

自宅から宇都宮インター

行きは19.4km、帰りは25.7kmでした。

平均22.5km/L

宇都宮インターから日光インター

ACC(オートクルーズコントロール85km/時設定)

行きは18.6km、帰りは34.5kmでした。

平均26.55km/L

日光インターから霧降高原

行きは9.0km、帰りはなんと99.9kmです。平均54.45km/L

この燃費はどうも胡散臭い感じですね・・・・

誤差はありますが、行きと帰りを相殺すれば概ね21km/Lの燃費は結構いい感じでした。

公式燃費はWLTCモード21.2km/Lなので、まあまあ公式燃費と同等で走れました・・・・

今回は気温が過ごしやすい日なのでエアコンは使用していません。

朝と帰りの市街地走行は一部渋滞がありました。

これまで乗っていたプレミオはおおよそ16kmから19km/Lだったのでタントに乗り換えて正解でした。

栃木県の情報あれこれはこちら