転圧機を羽子板つきピンコロで自作してみた

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

冬場の駐車場の整地用です

完成品はこんな感じです

材料

材料はすべてジョイフル本田で調達しました

ウッドデッキ用沓石 503円

赤松角材 30×40×990 2本390円

ウッドデッキ用デッキレッグ 90×90×280 415円

コーススレッド 4.3×75 327円

ステンレスボルト M10 66円

ナット 56円

ワッシャー 66円

ばね座金 66円

合計 1889円

ピンコロ(沓石)の選定

重要なのはピンコロです

柱の固定ように販売されている羽子板つき束石というのが正式名称でしょうか???

束石とか沓石とか言われるものです

ジョイフル本田では園芸用品コーナーで販売していました

今回はウッドデッキ用の一回り小さいものを購入しました

もちろん土を固めるので重い方がいいのですが、重すぎると自分の腰を痛めては元もこうもありません

餅つきの杵のように持ち上げてヘッドの重さで落とします

重さ的にはこのウッドデッキ用が最適だと思います・・・

作り方

作り方は簡単です

この材料であればのこぎりもいりません

① ピンコロに木材を固定する

 木材はウッドデッキ用の足として販売していました

 購入した時に工作室で11mmの穴をあけておきます

② ボルトで締めてコーススレッドで固定します

 コーススレッドは75mmを使用しました

 長いのでそのままではインパクトドライバーで打ち込みにくいのでドリルで下穴をあけました

このくらい入れば後は思い切って打ち込みます

結構な打突が必要でした

こんな風にドリルで穴をあけておくと打ち込みやすいです

一応念のため、ばね座金とワッシャーを入れましょう

結構力が加わるのでねじが緩むと危険です

ドリルが短い場合は、20mmのコーススレッドで下穴をあけておいてもいいです

左が使用前、右が使用後です

タイヤで弛んだ土が締まってきました

何回か晴れた午後にのんびりと整地すればそのうち固まるかな???

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次