栃木の美味いもの:鉄板焼き下野

東武ホテルグランデ2階「鉄板焼き下野」で豪華なひとときを

 栃木の美味いもの2019年第1段。年に1度正月のごちそうです。 朝起きて二荒山神社に初詣、今年一年の家内安全、商売繁盛を祈願します。その後東武ホテルグランデの2階鉄板焼き下野に、ごちそうをいただきに向かいます。

宇都宮東武ホテルグランデはこの界隈では比較的新しいホテルですが、宇都宮のホテルの中では比較的格式の高いホテルになります。

 駐車場はホテルの地下にあります。食事をすれば2時間無料ですから便利です。 お正月は松飾りが出迎えてくれます。

 元旦は毎年1階ロビーで鏡開きが行われます。宇都宮二荒山神社で初詣をして、ここで樽酒から柄杓で汲んだ升酒をいただきます。桧の香と塩が身を引き締めます。無病息災を祈願します。(ただの酒飲みですが。)お代わり自由です。

 エスカレーターで2階に上がると正面が「鉄板焼下野」です。看板が迎えてくれます。

 鉄板焼きはサーロインかヒレを選択します。私はサーロインのレアを注文 お酒がいつの間にかワインに変わっていますね。(気にしないでください。お好みで!)

 前菜とホタテの鉄板焼き、これがまた美味です。いろいろな種類の岩塩が味を引き出します。

  鉄板焼きが美味しく焼き上がりました。特製タレ、わさび、醤油のもろみのお好みでいただきます。

 鉄板焼きで欠かせないのが「フランベ」ですね。ブランデーやラム酒などのアルコールを一気にもやし風味を加えます。  

 締めはこの鉄板で焼いたガーリックライス、デザートのシャーベットとCaffeで満足です。いかがですか、たまの贅沢に「鉄板焼下野」おすすめです。

栃木百名山はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木の美味いものはこちら

 

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です