栃木の美味いもの:京料理とおばんざいの店「ひなた」

京都の素材を活かした手作り料理が堪能できる隠れ家的なお店

今日料理とおばんざいの店「ひなた」は、宇都宮市の東部に位置する芳賀工業団地の一角にある、和食が自慢のお店である。住所は芳賀町となっているので、宇都宮市と芳賀町の境にあると言えます。そんな、繁華街からは離れたところにあるお店ですが、ご主人の手の混んだ手料理と店員さんの温かい心遣いに触れられるお店です。詳し料金やご予約は下記のサイトをご覧ください。

京料理とおばんざの店「ひなた」サイトへ

 週末のランチは法事や家族連れなどで混み合いますから予約での来店をおすすめします。ランチはデザートと食後のコーヒーが付いて1000円から3000円まであります。今回おすすめはこの店自慢の雅御膳(おばんざい)です。

 

メイン料理に京豆富、お浸し、ちりめん山椒、昆布、店主こだわり八寸盛と付いて2000円です。たまには豪華なお昼を堪能するにふさわしいランチです。一つ一つに素材や味のこだわりが感じられるランチとなっています。お決まりのセットでなく、季節に応じた食材が楽しめるのも楽しみです。

 

間もなく芳賀町のさくらまつりが、芳賀工業団地内のかしの森公園で行われますが、4月6日の土曜日には出店を予定していますので、お花見のついでに京料理を食すのはいかがでしょうか。

宇都宮から遠く離れた芳賀町の京料理とおばんざいの店「ひなた」、この看板が」目印です。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

栃木県の情報あれこれはこちら

 

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です