栃木の自然:三春の滝桜は神秘の桜(県外編)

福島県三春町の「滝桜」樹齢推定1000年を越える紅枝垂れ桜、国の天然記念物に指定される銘木

 

(開花から三分咲きへ2019.4.13追加)

福島県の中央部、東北自動車道路の郡山ジャンクションを常磐道に入り三春インターで降りると程なく滝桜の駐車場にたどり着きます。満開の週末は大渋滞となります。早朝の訪問がおすすめです。道路の途中にここから何時間などとの表示があるくらい渋滞するんですね。

 

滝桜の他にも道中大きな桜が有りますから、のんびりそんな桜を見ながらのドライブもいいかもしれません。

駐車場からはもう見事な滝桜を見ることができます。1000年のもの歴史を眺めてきたしだれ桜にはその雄大さと神秘さを感じることができます。まさに、生命の不思議を感じさせる桜でした。必見の価値がある桜です。

  

そんな桜も何回か樹勢回復の経過があるようです。末永くこの桜を残したいものです。

 

 

 

桜は近くで見たり、遠くから眺めたり、菜の花とのコラボを楽しんだりと時間を忘れてしまいそうです。周りにはソメイヨシノや他のしだれ桜などもありのんびりと散策できます。色んな角度から滝桜を見るのも飽きません。

 

 

福島原発事故による被害も有ったかもしれません。未だにここから東に向かうと荒れ果てた町が存在することも事実です。そういったことを経ても頑張って咲いている滝桜は多くのことを語っているようでなりません。夜のライトアップも素晴らしいとのことですが時間の関係で帰りました。一度は訪れたい桜の名所ですね。

 

桜を見たあとは、しばらく散策するのもおすすめです。高台に上がると滝桜湖が見えてきます。人造のダム湖ですが湖に掛かる橋や起伏のある沿岸やそこに植えられた植栽など一見の価値があります。また、ここから眺める日本百名山安達太良山も横から眺めるので、起伏の激しい様子を一望することができます。時間があれば一時間ほど足を伸ばしましょう。帰りには小腹も空いてきますので、福島の名物を食すのもおすすめです。地元の商工会ので店ですから価格がお手頃なのがいいですね。

 

栃木の情報あれこれはこちら

 

栃木百名山登山記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です