栃木の自然:真岡市桜町千本桜

真岡市桜町千本桜は菜の花とローカル線SLとの相性抜群

真岡市にも桜の名所はいくつか有るが、真岡線と菜の花とのコラボが眺められるのはここ、桜町千本桜の景色が抜群です。真岡線沿線に植えられた1万本のソメイヨシノと休耕田の菜の花の黄色が実に美しい光景である。

 

 

真岡駅から茂木方面に一駅乗ると北真岡駅があります。このあたりがSL、桜、菜の花街道と言われています。ソメイヨシノはそれほど古いものではないが、鉄道沿線に並んでいるさまは圧巻である。いつの頃からか休耕田には菜の花が植えられ毎年綺麗に咲いている。

 

土日祝日にはSLが真岡線を走るため絶好の撮影スポットとなっている。晴れた日のSLとさくらと菜の花とのコラボレーションは鉄道ファンならずともお気に入りの撮影ポイントとなるでしょう。

 

近隣にはリス園や大前神社などもあり子供連れや家族連れで賑わうスポットです。毎月第二土曜日には大前神社の参道で骨董市が開催されます。4月の第二土曜日は桜まつりと骨董市が重なるので駐車場などは渋滞しますので注意が必要です。

 

春の一日真岡市の千本桜を楽しんでみませんか。

 

栃木の情報あれこれはこちら

 

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百位名山一覧はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です