栃木の自然:赤城の千本桜(近県編)

赤城山南面に並ぶソメイヨシノの桜並木は樹齢も見頃

赤城山の南面道路にソメイヨシノの並木道がある。赤城南面1000本桜という。2019年は4月11日現在5分から7分咲きで今週末が見頃です。

公式サイトはこちら。

 

 

 

樹齢60年ちょうど見頃を迎えた桜の並木は爽快である。桜のトンネルの中をのんびり歩いてみたい。また、隣接しているみやぎ千本桜内の「世界の桜」ゾーンでは菜の花とともに桜の多様な種類などを楽しむことができる。

 

桜祭り開催時は1000台駐車可能な臨時中駐車場が設置されるが、終末は数km手前から大渋滞です。会場周辺は一方通行の通行規制が行われますので、交通情報に注意してください。

 

車が渋滞してくると、脇道がなく一方通行になりますのでそのまま流れに乗ってゆっくり進むしかありません。遅くとも9時前には着くように計画をたてると駐車場にさほど並ばなくても入れます。それを過ぎてしまうと大渋滞です。の特に国道353号線は大渋滞となるので避けましょう。千本桜地内の臨時駐車場が一杯になると、赤城クローネンベルク駐車場に案内されるので、遅めになった場合には。県道102号線で南側の道から赤城クローネンベルクの駐車場に向かったほうが早いと思います。

 

 

渋滞している道沿いにもソメイヨシノなどの花々が咲いていますので、手前の駐車場に早めに駐車してのんびり散策するのもいいと思います。土日は桜南面花めぐり号が前橋駅とフラワーパーク、赤城南面千本桜を周回していますのでそちらを利用するの便利です。

 

 

栃木の情報あれこれはこちら

 

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

 

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です